解決のヒント⑥
case study

店舗スタッフ、管理部門

勤怠管理ツール・シフト管理ツールの導入により
繁閑に応じたスタッフ勤務管理を実現

課 題
  • アルバイト、パートなど多様なシフトがあり、店舗スタッフの労働時間を正確に把握するのが困難で、給与計算も煩雑になっている。
  • シフト希望を紙で収集しているため、直前までシフトが決まらない。
取組
勤怠管理ツールの導入 シフト管理ツールの導入
  • 正確な勤務時間の打刻がスマートフォンで可能
  • スタッフごとの時給(能力給)を設定しておくだけで、給与を自動で計算
  • シフト希望を入力すると人員の過不足時間帯が明確に
効果
  • 勤務データの集計やシフト作成業務をテレワークで実施
  • 勤怠管理から給与計算までをクラウドで一元管理
  • 人員の不足する時間帯に、ヘルプ要員を前もって要請可能
ページ上部へ